スリープトラッカー

早寝早起きライフを続行しています。だいたい0時就寝7時起床。そんなに早くもないか。次のグラフは、Pebbleで取った弊社の睡眠時間。

ランダムに寝ていた頃にくらべると少し伸びた気がする。ディープスリープ時間との比率はこんなもんですかね。そもそもどうやってディープなスリープを検出してるんでしょうね。そこは気になっていますが、眠りの質を評価するひとつの基準としては役に立っているような気がしてます。

結局、継続的に使っているスマートウオッチはPebble Timeだけです。会社が買収されて、ハードはディスコンになりましたけど、ソフトのサポートはまだ続けられています。10日ほど前には、クラウドに依存せず動作するようアプリを修正したという発表がありました。エライ! Fitbit社内で何が進められているのかはわかりません。でも、さほど悪い状況ではない、と思いたい。Pebbleという名前は消えても、そのコンセプトを引き継いだ後継機がFitbitから登場することを希望します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です