ゲシ!

きょうは夏至ときいて驚きました。確かになかなか日が沈まない。ワタクシはといえば、それはもう淡々と仕事をしておりまして、それ以外何もしていないと言っていい状態です。音楽はクルアンビンばかり繰り返し聴いてます。なんだか世界的に人気上昇中みたいですね。

クルアンビン

そのバンドは「クルアンビン」で、「ファイアークラッカー」を弾いてる動画があるよ、というタレ込みがあったので、貼っておきます。25分50秒あたりから。YMOによって有名になった曲と言ってますね。昨日はちょっと酔ってたんですが、シラフで聴いても痺れます。とくにベースが凄い。ファイアクラッカーの始まりのとこでは鳥肌が立ちました。ブルッとくる。

読めないバンド名

最近みたミュージック動画で一番好きなのはこれ。Khruangbinってどう読めばいいんでしょう? ヒューストンの3人組だそうです。3曲中、2曲は歌詞ナシ。ベースの女子がときどき聞き取れない声を発します。ちょっとアルコールが入ってる状態で聴くと、すごく脳に浸透してくる感じ。

8インチ

Huaweiの8インチタブレットと第6世代iPadの両方を持って出かけることが多かったのですが、どうやら出先で使うのは8インチみたい。片手でラクに持てるし、SIMも入ってる。セルラー対応のiPadにすれば違う結果になったのかな……。ま、いいや。今後は8インチだけ持ち歩こう。荷物がだいぶ軽くなるなー。そうすると新しい軽装用の鞄が欲しくなるなー。リポーターバッグというジャンルがあるじゃないですか。肩かけ式でノート類の収まりが良さそうなやつ。そういうのが欲しくなりますね。まあ、新しい鞄とコンピュータは常時欲しいんですけどね。あ、そういえば先日Acerの11インチChromebookを個人輸入しました。とりあえずいい感じ。ズッシリしているため持ち歩こうという気にはなってません。でも、LTE内蔵のChromebookが国内発売されると聞き、それは気になってます。発売が延期されたらしく(記事)、まだしばらくは検討していられそう。

感電等の事例集

電気技術者のための失敗100選メガネを新しくしたら読むのがラクになって、読書が捗るようになりました。昨日、読了したのは、『電気技術者のための失敗100選』という本。元東京電力の技術者が遭遇した様々な障害や事故の記録。「あー、あるある、ありがちー」と言いたくなるような緩めの事例から、人が死ぬような重大感電事故まで、どれも興味深い。話も面白い。小動物の感電事例は「ヒー」ってなります。電力会社の人が書いたものなので、わからない略語も多いのですが、そこはググればなんとかなります。その結果「電柱に載っているあの機械はコレかー」となることもしばしば。いい本でした。

ドラム動画

vtuberってのを見てみたけど、これはワタクシの好きなYouTubeと違う、全然違う、コンポンテキにチガウ! と思ったのでした。ワタクシが最近すごいと思ったYouTube動画は、これ。

Elise Trouwちゃんはドラマーなのかな? ひとりバンド? まだよくわかってないのですが、この動画も一見しただけではどういうプロセスなのかわからない。ライブ・ルーピングを後で再編集している感じ? 全体的なクオリティーもすごいのですが、ワタクシが一番グッと来たのはラスト1分間のドラム。この細かいタッチは痺れる。

Eliseちゃんが直々にドラム動画撮影のコツを伝授する動画なんてのもあったりして、これこそワタクシが好きなYouTube。

※今回からYouTube動画の埋め込みは専用コードをペーストするのではなく、URLをそのまま本文中に貼って、埋め込み表示への変更はWordPressに任せることにしました。どうかしら。キレイに出ているかな