SNS小作人の否定

DIME付録写真は『DIME』の付録のスピーカ。ちゃんと音が出た。次はプレイヤ本体ですかね;-)

TechCrunchの記事『WordPressはソーシャルネットワーク』が興味深かった。どういう話かというと、WordPressをプラグインで拡張していけばSNSができるんじゃね? という話。
プライベートメッセージング、プロフィール管理の拡張、オンライン投票、写真管理、複数ブログ検索、ユーザー認証管理などのプラグインが開発済みらしい。これにより、「APIだけがオープン」な既存SNSのオルタナティブとしてWordPressを使えるようになる、とのこと。

以下はそれらのプラグインの作者の弁:

われわれは、果てしない時間を費してMySpaceのようなネットワークに自分のデータを渡しているが、これは友人たちと繋がる特権と引き換えに、MySpaceの土地で小作人をやっているようなものだ。友人も、時間も、繋がりも、データも、全部われわれみんなのもの。ソフトウェアもみんなのものであるべきだ。

日本においては「MySpace」の部分が「mixi」に代わるわけですな。翻訳版では抜けてましたが、上記の文の最後に「それが可能なのはオープンソースなソリューションだけだとボクは思う」とありました。ピュアね。

3 thoughts on “SNS小作人の否定”

  1. わが意を得たり>小作人
    そして小学一年生をゲットせねば!

  2. 小学館の付録攻勢ですか。
    CanCamにはアプワイザーリッシェのポーチがついてるとか。
    で、そのアプなんとかって何?

コメントは停止中です。