IdeaPad A1

熱いコンピュータ野郎たちと熱く意見交換することの多かった熱い一週間でありました。勉強になりました。

ワタクシはLenovo IdeaPad Tablet A1を導入して、ハードウエア拡張の方法を研究中です。その中間的な成果発表は近いうちにプロトタイパーズでやりたいなー、と思っております。

A1の印象を簡単にまとめておきますと、まずやはり安いところがいいですな。17000円台で7インチタブレットが買えちゃうのはうれしい。自作ハードをつなげて実験するような人には良い選択肢なんじゃないでしょうか(技適のマークも入ってます)。弱点はCPUパワーでしょうな。重い感じは終始つきまとい、UIはけして快適とは言えません。複雑な操作をしないビューアー系アプリを中心に使うのであれば我慢できるかな。内蔵スピーカだけでもけっこう大きな音が出るので、YouTubeを見るにはいいかも。ワタクシ的に「ここはぜひ改良を!」と言いたいのはフォントです。日本語も中国語圏の字体で表示されちゃう。骨とか認といった字を見ると一瞬「バグ?」って思うくらいの違和感(写真参照)。ソフトウエアで対応可能な問題だと思いますので、Lenovoさんにおかれましてはサクッとアップデートしてほしいなー、と思います。あ、OSのバージョンは2.3.4でした。

One thought on “IdeaPad A1”

コメントは停止中です。