プリティプリント for Arduino

モバイルノーツ

無印良品の『モバイルノート』は縦長で角が丸くていい感じ。たしかにモバイル感があります。在庫してるお店が少ない気がするんですがどうでしょう(今日、有楽町店をチェックしたときも、なかったような)。

ArduinoのIDEには”Copy for forum”というメニューがあって、投稿用にソースを整形してクリップボードにコピーしてくれます。arduino.ccのフォーラムと連携するための機能なので、HTMLのタグを<>ではなく、[]で囲って出力します。その[]を<>に変換するツールをLadyadaさんが公開してくれました。便利っ!

ブレッドボーダーズ第24回のPOVのソースリストへのリンクがデッドになっているので、下記に再掲載。おー、プリチーだわ。日本語も大丈夫ですな。枠内の左端がちょっと詰まりぎみなのでpadding-left:1emを追加しました。

 
 
// Breadboarders Arduino POV by Musashinodenpa

#define LEDPIN 2     // どのピンから使ったか(今回は2から9)
#define DELAYMS 4    // 点滅間隔(ミリ秒で指定)
#define BITMAPLEN 15 // ビットマップの大きさ(行数に同じ)

// ビットマップ(画像)を定義 (最大8ドット×256行)
byte bitmap[] = {
  0b01000000,
  0b01000010,
  0b01000010,
  0b01000010,
  0b01000000,
  0b00000000,
  0b00000000,
  0b00001000,
  0b11111110,
  0b00001000,
  0b00101000,
  0b00011000,
  0b00000000,
  0b00000000,
  0b00000000
};

unsigned char pos = 0; // 現在のビットマップ中の位置
unsigned char i = 0;

void setup() {
  // LEDが接続されたピンを出力に設定します
  int pin;
  for(pin = LEDPIN; pin < LEDPIN + 8; pin++) {
    pinMode(pin, OUTPUT);
  }
}

void loop() {
  for(i = 0; i < 8; i++) {
    // 表示する1byteから1bitを取り出してピンの状態に反映
    digitalWrite(LEDPIN + i, (bitmap[pos] >> i) & 0b00000001);
  }
  if(++pos == BITMAPLEN) pos = 0;
  delay(DELAYMS);
}

 

※おっと、不等号のエスケープは自分でするんですね。

5 thoughts on “プリティプリント for Arduino”

  1. ぜんぜん記事と関係なくて恐縮ですけど
    来週あたりビール持ってうちでジロったりしますか。
    四っちゃんも。

  2. こんな機能があるのですね。
    Arduinoでロボットをつくるという内容で、ブログで書き始めたところです。
    ご意見いただけるとありがたいです。
    じつは、「Arduinoをはじめよう」をテキストに講習会を企画しています。
    船田さんとは、面識もなにもないのですが、相談したいことがあります。
    メールしようと思ったのですが、見つけられません。
    お忙しいと思いますが、メールいただけないでしょうか?
    よろしくお願いします。

コメントは停止中です。