さよならX31

ずっと愛用していたThink Pad X31が壊れた。断言はできないけど、ネット上の報告を総合すると、お亡くなりになった可能性大。
外出時にカバンに入れるのはこのマシンでした。深夜のサーバールームでの復旧作業に欠かせない端末でした。
キーボードをリニューアルしてから2年くらいしか経ってないのになー。未使用のバッテリーがあるのになー。トラックポイントのキャップもいっぱいあるのになー。本体がいかれてしまってはどうしようもありません。
緊急出動用のWindowsノートがないのはちょっと不安。実は、新品同様のThink Pad X23が備蓄PCコーナーで眠ってるんですけど、あれはWindows2000なんですよね。いくらなんでもなー。

6 thoughts on “さよならX31”

  1. UbuntuのMini 9に浮気したからですね、きっと! キッキッ!

  2. オレはもうダメだ、あとのことはVAIO Type Pに任せる……と言い残してX31は去りました。まだ買ってないのになー。うーん。

  3. 中古屋さんで本体を買うというのもいいかもしれません。
    昨日のPC-NET秋葉原では13000円くらいからありましたが、平均すると2万円台後半だと思います。
    本体の方も予備パーツだと思って買っておくとあと何年かいけるかもしれません。
    未使用のバッテリーがあるのはもったいないですねぇ。

  4. 次に来るのは、予備の本体があるからバッテリ一本買っておこう、というフェーズですね。:-)

コメントは停止中です。