1キーのずれ

前にも書きましたが、ぼくのWindowsマシンの英語配列キーボードはキーアサインが変更されていて、Caps LockがCtrlになっている以外にも、
 右Ctrl→Delete
 右Alt→`
という2か所が必須カスタマイズです。カーソルのすぐ横にDeleteがあるのは昔の東芝機の特徴で、それが便利でずっとそうしてます。右Altがバッククオートなのは、こうしておくとスペースの両脇のキーを同時押ししてIMEモードを切り替えられるからですね。

現在、悩んでいるのは、Macではどうするかという問題。そもそもWindows式のDeleteってアサインできるんでしたっけ? 言語切り替えは、Cmd+Spaceに慣れるようにしてますが、WinとMacで右親指の位置が1キー分ずれることになるので、乗り換え直後は指が適応するまで1、2度間違えます。この1、2度のミスが長い原稿を書いているときとかに小さな間違いとなって現れるんじゃないかな。Macだと文字入力の正確性がまだ少し低下するんですよね。最適設定を探している過程です。

2 thoughts on “1キーのずれ”

  1. 生産性アップしますよね(慣れればw)

コメントは停止中です。