スマフォとわたし

3197.jpgGalaxy Sにはいろいろ不満もありますが、使っているうちに愛着を感じるようになってきました。たとえば、夜中に自分の日誌に埋め込まれた小さなYouTubeの動画をこの端末で見ると胸がキュンとなります。

11日の夜は、携帯電話がまったくつながらない状況のなか、Galaxy SをWiFiモードにして、閉店したスタバから漏れ出てくるmzoneの電波を捉まえメールをやりとりしました。バッテリーがどんどん減っていって「もうちょっとがんばってくれ!」と思いましたが、全般的にガラケーより活躍してくれた1日でした。その日から、自分にとって理想的なAndroid端末ってどういうものかな、と考えてます。

2 thoughts on “スマフォとわたし”

  1. ガラケー&iPhoneの2台持ちから、ちょっと前にdocomo Blackberry1台体制にしたんだけど、結構いい感じ。
    マカーな俺としては、なんとなくアンドロイドには行けずでBBに。
    マックとの相性も悪くない感じだし、電池の持ちも良いよ。
    やっぱ電話はつながってナンボ。そういう意味ではiPhoneは失格。都内だとどそうでも無いのかなぁ。。。
    ただ、最近の接続規制の中、奥さんのガラケーはつながっても、俺のBBは「ピーローロッ!」っていう海外の電話のアラート音がするだけだったりして。まあ、基本的には満足してますがね。

コメントは停止中です。